カテゴリー
未分類

新型コロナウイルスとマスク

中国武漢市に居住する方を中心流行している、新型コロナウイルスのニュースが毎日報道されていますね。

そして患者は増えています。

ご自身やご家族は何か対策をとっていますか?

厚生労働省のホームページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html に風邪やインフルエンザと同様の手洗いと咳エチケットが推奨されています。

自分もうつらない、人にうつさない対策をとってください。

以前、手洗いの動画を乗せたブログを記事を書きましたので、良かったらそちらも読んでみてください。

今回注目したのは中国人のマスク爆買いです。

ご自宅にマスクの準備は整っていますか?

私は電車通勤なのでマスクは必需品です。

マスクの種類

家庭様マスク:花粉対策、防寒、保湿を目的をしたガーゼ生地や不織布タイプのもの。

医療用マスク:感染防止用マスクで、サージカルマスクとも呼ばれます。

産業用マスク:防塵対策、工業用マスクと呼ばれ、粉塵の量により口や鼻意外に顔面を覆うものもあります。

私達に馴染み深いのが薬局やスーパーで売られている家庭用マスクです。

R2年1月17日に国立感染研修所が出した資料の中に、「感染予防策として手袋サージカルマスクの着用と適切な手洗いが必要と考えられる。」と記載されていました。

さらに、対策として目の保護にゴーグル長袖のガウンN95マスクを着用とあります。

N95とは:空気感染を起こす病原菌は0.5μm(ナノメートル)以下の飛沫核となり空気中に浮遊します。N95マスクは最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できる事が確認されているマスクです。

ネット上ではN95まではいらないと言っている専門家の方もいますが、感染経路・治療法・潜伏期間など明確になっていません。

感染してから後悔しても遅いですし、誰も責任はとってくれません。

家庭用のマスクより高性能なため、値段は高いですが高齢のご家族乳幼児のいる心配な方は人混みに出る時はN95を使って備えても良いのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


作成者: itokinskywalker

現役看護師が生活と心が豊かになるような情報発信いたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中